タグ:建築物、他 ( 50 ) タグの人気記事

2018年 04月 23日
大阪市立東洋陶磁美術館
友人との待ち合わせに、大阪市役所・中央公会堂近くの「大阪市立東洋陶磁美術館」を選んでみました。
実物を見ることで何だか心が豊かになった気がします。
#1 国宝「湯滴天目茶碗
    中国南宋時代に福建省建窯で焼かれたものです。
c0193947_1653386.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2018-04-23 17:03 | FujiFilm X20 | Comments(0)
2017年 12月 18日
大阪府立狭山池博物館<2017冬>
大阪狭山市の狭山池脇に建つ「大阪府立狭山池博物館」を撮ってみました。建物は安藤忠雄氏によって設計されています。入館無料です。何れの写真も、FUJIFILMのX20広角端28mm相当の画角で撮っています。
#1 貯められた水が滝のように階下に降り注ぎます。
c0193947_18351538.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2017-12-18 18:45 | FujiFilm X20 | Comments(0)
2017年 03月 01日
多治速比売神社
多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)は大阪府堺市南区宮山台にある神社です。
友人に誘われて、梅の花を撮りに行ってきました。
いつもの近所の梅林はウイルス病に罹病したため、昨年に切り倒し処分になりました。
#1 立派な本殿
c0193947_13484641.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2017-03-01 13:55 | DFA50F2.8macro | Comments(0)
2014年 12月 13日
錦秋2014<当麻寺>
師走に入り、関西地方も寒くなってきました。
紅葉の残り物ですが、奈良県の当麻寺に行ったときの物をアップしておきます。NHKの朝の放送で紅葉の様子が紹介されていましたので行ってきた次第です。
機材は、PENTAX istDsにマニュアルレンズのフォクトレンダーアポランサー90です。

#1 奥には西塔、手前は西南院
c0193947_18342474.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2014-12-13 18:46 | M42Lenses | Comments(2)
2014年 08月 31日
涼風に誘われて
涼風に誘われて、古都奈良へやってきました。猿沢池あたりにバイクを止めて散策開始です。
カメラは小型・軽量・手軽な古いコンパクトデジカメのFZ5
#1 猿沢池から興福寺へ
c0193947_13351874.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2014-08-31 14:01 | Panasonic FZ5 | Comments(0)
2014年 04月 21日
近つ飛鳥
大阪府南河内郡にある大阪府立近つ飛鳥(ちかつあすか)博物館にやってきました。
#1 カメラ女子がいっぱい
c0193947_1174577.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2014-04-21 11:20 | FA☆28-70F2.8 | Comments(0)
2014年 03月 06日
青空と
春の光に誘われてお散歩に出かけましたが、頬に当たる風はまだ冷たいです。
機材は、リコーのコンパクトカメラ、GR-D

#1 以下、大阪府狭山池博物館にて。
c0193947_13474643.jpg


More
[PR]

by wakaba_19mg | 2014-03-06 13:50 | RICOH GR-D | Comments(0)
2012年 08月 18日
別子銅山紀行2012<リコーGR-D編>
別子銅山紀行シリーズの最後はリコーGR-Dで撮影したものを、時系列で一挙18枚で紹介します。
腰に付けたコンパクトデジカメの機動性を生かして、バンバン風景を切り取っていきます。広角28mmオンリーの画像は時に1眼レフを超えているかな?

#1 22:30大阪南港発、東予港6:20着の四国開発フェリー「おれんじ7」に愛車YAMAHA WR250Rとともに乗り込みます。
c0193947_1033286.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2012-08-18 11:32 | RICOH GR-D | Comments(2)
2012年 08月 17日
別子銅山紀行2012<続PENTAX編>
続PENTAX編として、遠登志登山口より少し下ったマイントピア別子(観光パーク)に遺されている当時の遺跡も少し紹介します。

#1 水力発電所跡。大きな水車が見えます。
c0193947_22395260.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2012-08-17 22:42 | FA☆28-70F2.8 | Comments(0)
2012年 08月 17日
別子銅山紀行2012<PENTAX編>
以前より行ってみたいと思っていた「東洋のマチュピチュ」別子銅山跡へオートバイで行ってきました。

愛媛県新居浜市の山間部にあった別子銅山については、多くのサイトで紹介されているので詳細な説明は省略しますが、閉山後の今は植林事業の成果もあり緑深い自然の山へと戻って、夢の跡のような産業遺跡がひっそりと佇んでいる状態です。近年はそれらの歴史的意義を風化させないことを目的として活用したマイントピア別子など観光開発が進み、新居浜市の新たな資源として甦りつつあります。
今回訪れた「東平(とうなる)地区」は、標高750mの山中にあり、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。
現在、東平地区へは自家用車で行くことが出来ますが、当時は新居浜に出るためには険しい山道を歩くしか手段はなかったようです。そこで遠登志(おとし)登山口よりその道を辿ることにしました。
出展:ウィキペディアおよびマイントピア別子HPより一部引用。

撮影機材:PENTAX K5+FA28-70F2.8+FA200F2.8
#0 索道停車場跡 (銀残しイメージ仕上げ)
c0193947_21341717.jpg


More・・・
[PR]

by wakaba_19mg | 2012-08-17 22:19 | FA☆28-70F2.8 | Comments(0)