2018年 07月 30日
ナショナル ワールドボーイ GX 3兄弟
ナショナル ワールドボーイ GXと名の付くラジオです。
#1 手前より、1000GXワールドボーイ、GXワールドボーイ、2000GXワールドボーイ。
c0193947_19522911.jpg





#2 1000GX World boy RF-656 1972年に11.000円で発売。AMとFMの2バンドで、それぞれ別窓に周波数表示されます。側面には機械式タイマーが装着できます。
c0193947_19581847.jpg

#3 GX World boy 15.500円で発売。AMとFMおよびSW(短波)を受信できます。当時は、若者から絶大な支持があり、現在でもWorld boyシリースを代表する機種として人気があります。堅牢な作りで、ズシリとした重量感があります。
手前は、1971年発売の後期型RF-858D。奥は、1970年発売の前期型RF-858。
c0193947_207331.jpg

#4 上面操作板には、スライド式のボリューム、トーン、バンド切り替えと、整然と配置されたスナップスイッチを備えています。
c0193947_20123276.jpg

#5 2000GX World boy 17.300円で発売。3バンド受信でき、正面にチューニングダイヤルとタイマーを配し、上面に操作系と周波数表示、チューニングメーターを配置したデザインとなっています。
手前は、1974年発売の後期型RF-868D。奥は、1973年発売の前期型RF-868。
c0193947_20232841.jpg

#6 手前の後期型RF-868Dには、当時流行したトランシーバー機能を備えています。
c0193947_20263698.jpg

[PR]

by wakaba_19mg | 2018-07-30 20:34 | FujiFilm X20 | Comments(0)


<< 夏眠?から目覚めて      猛暑2018 >>