2018年 04月 23日
大阪市立東洋陶磁美術館
友人との待ち合わせに、大阪市役所・中央公会堂近くの「大阪市立東洋陶磁美術館」を選んでみました。
実物を見ることで何だか心が豊かになった気がします。
#1 国宝「湯滴天目茶碗
    中国南宋時代に福建省建窯で焼かれたものです。
c0193947_1653386.jpg





#2 「加彩 婦女俑」
    中国8世紀唐の時代の副葬品。ふっくらとした豊満なスタイルをしています。
c0193947_1657724.jpg

#3 以下、特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」から
    ポプリ壺「エベール」1757年
c0193947_16595347.jpg

#4 「アンリ2世の杯」1874年
c0193947_1712656.jpg

#5 「??」鮮やかな色彩が印象的でした。
c0193947_1723069.jpg

[PR]

by wakaba_19mg | 2018-04-23 17:03 | FujiFilm X20 | Comments(0)


<< カトラ谷の花畑<ニリンソウ2018>      SONYのラジオ 11(イレブ... >>