2018年 04月 20日
SONYのラジオ 11(イレブン)シリーズ
ソニーのラジオ紹介です。
この11(イレブン)シリーズは昭和40年(1965)に11トランジスター搭載のTFM-110から始まりました。
#1 手前より、TFM-110F(SOLID STATE 11)、ICF-110(SOLID STATE IC11)、ICF-1100(SOLID STATE THE11)。
TFM-110FはTFM-110、TFM-110Dに続く3代目で、チューニングメーターを周波数ダイヤル表示下部に新設したほか、TONEコントロールをボリュームを使って連続可変にできるように変更されています。
c0193947_1391874.jpg

#2 昭和44年(1969)にICを搭載したICF-110(SOLID STATE IC11)が登場することで世代交代を迎えます。ICF-110が発売されてから1年後の昭和45年3月、ブラック塗装を身に纏った「SOLID STATE IC11B」が発売されました。性能や内部回路などはシルバーモデルと同等でしたが、スピーカなど各種部品の一部を新しい設計としていたようです。
c0193947_131676.jpg

#3 昭和46年(1971)には後継機種であるICF-1100(ソリッドステートTHE11)へとバトンタッチされました。また、後にFMトランシーバ機能を追加した11シリーズ最終型の、ICF-1100Dが発売されます。
c0193947_13232916.jpg

#4 昭和49年(1974年)3月発売のTime in Matic ICF-5350 ¥14,800 です。
伝統のイレブン系デザインを受け継いだモデルで、電子式のスリープタイマーは動作中も静かで使い勝手がよいです。 また、チューニングLEDランプ(選局したときに赤く点灯するランプ)なども装備されています。
c0193947_13343994.jpg

[PR]

# by wakaba_19mg | 2018-04-20 13:42 | FujiFilm X20 | Comments(0)
2018年 04月 13日
ギフチョウ撮ったど~
ギフチョウは採ったら駄目ですが、撮るのは大丈夫です。
あわよくば、カタクリとギフチョウとのコラボショットが撮れればと大和葛城山に行ってきました。
#1 今回のベストショット。幸運にも目の前のカタクリにギフチョウが止まり、FUJI X20の望遠端112mm相当で捉えました。
c0193947_1785892.jpg


More・・・
[PR]

# by wakaba_19mg | 2018-04-13 17:17 | FujiFilm X20 | Comments(2)
2018年 04月 12日
桜は八重へと
大阪では造幣局の桜の通り抜けが始まりました。
花々はソメイヨシノから八重桜、ハナミズキへと移っていきます。足は自然にいつもの国道沿いの遊歩道リボン通りへ。
#1 満開の八重。
c0193947_13474267.jpg


More・・・
[PR]

# by wakaba_19mg | 2018-04-12 13:51 | FujiFilm X20 | Comments(2)
2018年 03月 29日
桜が咲いた日<満開の遊歩道>
今年初めて、ワラビを採った日、ツバメを見かけた日に国道沿いの遊歩道を歩いてみました。
#1 もうすぐ桜吹雪の中を自動車で走ることが出来ます。
c0193947_1824413.jpg



More・・・
[PR]

# by wakaba_19mg | 2018-03-29 18:31 | FujiFilm X20 | Comments(0)
2018年 03月 25日
上を向いて
桜満開まで秒読みに入ったある日、上を向いて撮ってみました。
#1 葉と花が同時に見られるヤマザクラが好みです。
c0193947_18423713.jpg


More・・・
[PR]

# by wakaba_19mg | 2018-03-25 18:50 | FujiFilm X20 | Comments(0)